こうのうリピートプラン

繰り返しご利用すると、保証料が安くなります。

ローンの内容

ご利用いただける方
  • 借入時年齢が満20歳以上の方
  • 安定継続した勤務(営業)をしている方で、次の条件を満たす方
  • 申込時点において、当金庫の対象ローンが次のいずれかに該当する方
    1. しんきん保証基金付個人ローン・住宅ローン並びにしんきん保証基金以外の保証会社の保証付き自動車ローンの利用者
      但し、利用状況が次のいずれかに該当していること

      1. 貸出実行日から6ヵ月以上経過し、かつ直近の約定返済が行われている方
      2. 完済して3年以内
    2. しんきん保証基金付カードローンの契約者または新規契約者(カードローン契約日が本貸出実行前であること)
  • 当金庫の地区内に住所又は居所を有する方、もしくは当金庫の地区内の事業所に勤務されている方
  • しんきん保証基金の保証を受けられる方
お使いみち 資金使途は、下記のいずれかになります。

  • 自動車関連資金
    申込人本人又は家族(配偶者・親・子・孫)が使用する自家用自動車及びオートバイ(原付含む)、自転車(電動アシスト付自転車、ロードバイク等)購入資金。車検、修理費用、運転免許取得費用、自動車税、自動車保険費用、カー用品購入資金、車庫設置費用。
    上記資金と併せて申込する当金庫を含む金融機関、自動車メーカー系を含む信販会社(消費者金融業は除く)から借り入れたローンの借換資金及び借換完済にかかる手数料。
    なお、事業性のもの、個人間売買、支払先が申込人経営先は除き、購入先をディーラー系列販売会社及び県内の自動車販売会社に限定する。
  • 教育関連資金
    就学する学校(教育施設)への1年分の納付金。就学にかかる付帯費用(受験費用、下宿費など)1年分で100万円以内。
    金融機関の教育関連借入の借換資金。
  • リフォーム関連資金
    申込人が居住または、所有している自宅にかかる資金。

    1. 家屋増改築資金・修繕資金
    2. リフォームローンの借換資金
      資金使途がリフォーム資金で、当金庫を含めた金融機関・信販会社(消費者金融は除く)からの借入れに限る。
    3. 住宅ローンの借換資金
      上記1.と併せた申込のみ対象とする。
    4. インテリアや家電等購入資金
      上記1.と併せた申込で100万円までとする。
  • 無担保住宅関連資金
    申込人が居住している(居住予定を含む)住宅にかかる次の資金

    1. 自宅の購入資金、新築資金、建替え資金、リフォーム(増改築・修繕)資金、購入等に伴う諸費用
    2. リフォーム資金の借換
    3. 住宅ローンの借換
ご融資金額
自動車関連資金
1000万円以内 (1万円単位)
教育関連資金
1000万円以内 (1万円単位)
リフォーム関連資金
1,500万円以内 (1万円単位)
無担保住宅関連資金
1,500万円以内 (1万円単位)
ご融資期間
自動車関連資金
10年以内
教育関連資金
16年以内
リフォーム関連資金
15年以内
無担保住宅関連資金
3ヵ月以上20年以内
ご融資方法 証書貸付
ご返済方法 毎月元利均等返済、又は元金均等返済(元金の50%までボーナス併用返済もできます。)
6ヵ月以内の据置期間を設けることができます。(教育関連資金の場合の据置期間は、卒業予定月まで、かつ4年7ヵ月以内)
ご融資利率
  • 自動車、教育資金の場合
    【固定金利型】

    • 当金庫所定の利率を適用します。
    • 当金庫とのお取引の内容・実績に応じてご融資利率を引下げします。

    【変動金利型】

    • 当金庫所定の利率を適用します。
    • 当金庫とのお取引の内容・実績に応じてご融資利率を引下げします。
    • ご融資後は毎年4月1日と10月1日の年2回基準金利(長期プライムレートを基準に定める当金庫所定の金利)を見直し、4月1日基準の利率は6月の、10月1日基準の融資利率は12月のご返済日の翌日より新利率を適用します。
  • リフォーム資金の場合
    • 当金庫所定の利率を適用します。
    • ご融資後は毎年4月1日と10月1日の年2回基準金利(住宅ローンプライムレートを基準に定める当金庫所定の金利)を見直し、4月1日基準の利率は6月の、10月1日基準の融資利率は12月のご返済日の翌日より新利率を適用します。
  • 無担保住宅資金の場合
    【変動金利型】

    • 当金庫所定の利率を適用します。
    • 団体信用生命保険を3大疾病保障特約付とした場合は金利が0.300%上乗せとなります。
    • ご融資後は毎年4月1日と10月1日の年2回基準金利(住宅ローンプライムレートを基準に定める当金庫所定の金利)を見直し、4月1日基準の利率は6月の、10月1日基準の融資利率は12月のご返済日の翌日より新利率を適用します。

    【金利自由選択型】

    • 特約期間(2年・3年・5年・10年・20年)に応じた当金庫所定の利率を適用します。
    • 団体信用生命保険を3大疾病保障特約付とした場合は金利が0.300%上乗せとなります。
    • 固定金利特約期間終了後、再度金利自由選択型を選択した場合の融資利率は、その時点での選択期間(2年・3年・5年・10年)に応じた当金庫所定の利率を適用します。固定金利特約期間終了後、変動金利型を選択した場合の融資利率は住宅ローンの利率を適用します。固定金利特約期間中は変動金利型への切替えはできません。

金利一覧

担保 不要
保証人 不要
保証機関 一般社団法人 しんきん保証基金
保証料 融資利率に含まれます。
手数料 【変更手数料】(消費税込み)

一部・全額繰上返済
5,500円
条件変更
11,000円
必要書類
  1. 本人確認書類
    運転免許証、運転免許証を取得していない場合は、個人番号カード、パスポート、健康保険証、顔写真付住民基本台帳カード等のいずれか
  2. 所得確認書類
    公的所得証明書、源泉徴収票、確定申告書の写し等
  3. 資金使途確認書類
    見積書、注文書、請求書等

    • 借換えの場合は融資残高及び返済状況を確認できる書類が必要です。
    • リフォーム関連資金の場合は自宅建物の全部事項証明書(不動産登記簿謄本)が必要です。
  4. 無担保住宅関連資金の場合、次の書類が必要となります。
    • 不動産の登記簿謄本(土地・建物)
    • 不動産購入、新築、建替え、リフォーム資金の場合
      売買契約書、見積書、注文書、請求書等
    • 借換資金の場合
      借換融資残高および対象ローンの資金使途が確認できる書類
      借換対象ローンの返済予定表および返済用預金通帳(写)
火災保険 不要
団体信用生命保険 不要
その他
  • 原則として、融資金は販売業者へ振込むものとします。
  • ご返済の試算についてはローンシミュレーションをご活用いただくか、当金庫本支店までお問合せください。
  • 保証会社の審査結果によっては、お客様のご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

詳しくは当金庫窓口までお問い合わせください。