先輩のメッセージ

皆さんの先輩から、今、取り組んでいる仕事のことや職業を選ぶ時のアドバイスなどを伝えていただきます。
参考にして下さいね!

瀧本 翔太

 現在、渉外係を担当しており、会社や個人宅に訪問しています。ご預金の相談や資産運用、お客さまの夢を応援するローン商品の提案をしています。まずは、お客さま一人ひとりと会って会話をすることで信頼関係を築いていき、様々な会話の中から、お客さまに合ったライフプランを見つけていく事を日々の活動としています。渉外係はたくさんの人と関わる事ができ、自分が今まで知らなかった事や自分にない考え方などを得る事ができるところです。また、お客さまから頼りにされたり、お客さまが求めていたものを提案したときに感謝されたりすると、この仕事をやっていてよかったと思います。さらによりよいものを提案ができるように頑張ろうと思う事ができる毎日です。
 入庫当初は緊張の連続でしたが、地域の皆さまが温かく接してくださり、当金庫が地域の金融機関である事を強く感じました。また、信用金庫の仕事は、自分自身の成長が地域社会に還元できる事が最大の魅力ともいえます。今後も自分自身、努力して少しでも地域の皆さまの力になりたいと思っています。
 就職活動を行っている皆さま、この機会に自分自身を見つめ直し、自分にあった職業を見つけてください。

濱田 知美

 私は窓口を担当しています。
 窓口に来店されたお客様の口座開設をはじめ、入出金、振込、税金、公共料金の納付手続き、住所変更や印鑑・通帳等の紛失の手続きを行っています。また、その他の仕事として、キャンペーン商品の案内やお客様のご希望にあった商品を提供することも大切な役割の一つです。
 お客様の大切なお金を扱うことから、責任の重い仕事ですが、その分大きな「やりがい」を感じることができます。
正確さ・丁寧さはもちろん、常に笑顔で、親しみと信頼感を感じていただける接客を心がけています。
 ただ、事務処理をするだけでなく、お客様の取引内容や要望に合わせて、お客様との会話の中でニーズを見つけ、お客様にあった商品を提案することで、お客様から「ありがとう」の言葉をいただいたときに、「よろこび」や「やりがい」を感じられる仕事です。