住宅ローン(しんきん保証)

マイホームの夢をしっかりサポート。さまざまなご相談にお応えします。

ローンの内容

ご利用いただける方
  • 満20歳以上70歳未満の方(完済時80歳以下)
  • 勤続年数1年以上(法人役員3年以上)の方、又は営業年数3年以上の方
  • 安定継続した年収が100万円以上の方(申込者又は合算者のいずれか少ない金額の1/2を限度に所得合算することができます)
  • 当金庫の地区内に住所又は居所を有する方、もしくは当金庫の地区内の事業所に勤務されている方
  • 団体信用生命保険に加入できる方
  • しんきん保証基金の保証が受けられる方
お使いみち
  • 住宅の新築・新築住宅の購入資金
  • 中古住宅の購入資金(1戸建・マンションで築後1年以上のもの)
  • 増改築・リフォーム資金(1戸建)
  • 住宅を建築するための土地の購入資金
  • 他行肩代り資金(返済実績3年以上)
  • 上記にかかる付帯費用
ご融資金額 50万円以上8,000万円以内(1万円単位)とし、かつ担保価値の範囲内とします。
但し、借地上の建物は3,000万円以内とします。
ご融資期間 1年以上35年以内
但し、しんきん保証基金が定める資金使途毎保証期間の範囲内とします。
ご融資方法 証書貸付
ご返済方法 毎月元利均等返済(元金の50%までボーナス併用返済もできます)
1年以内の据置期間を設けることができます。
ご融資利率
【変動金利型】

  • 当金庫所定の利率を適用します。
  • 団体信用生命保険を団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付とした場合は金利が0.300%上乗せとなります。
  • ご融資後は毎年4月1日と10月1日の年2回基準金利(短期プライムレートを基準に定める当金庫所定の金利)を見直し、4月1日基準の融資利率は6月の、10月1日基準の融資利率は12月のご返済日の翌日より新利率を適用します。
  • 固定金利特約期間終了後、変動金利型を選択した場合の融資利率は、その時点での変動金利型住宅ローンの利率を適用します。
【金利自由選択型】

  • 特約期間(2年・3年・5年・10年・20年)に応じた当金庫所定の利率を適用します。
  • 団体信用生命保険を団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付とした場合は金利が0.300%上乗せとなります。
  • 固定金利特約期間終了後、再度金利自由選択型を選択した場合の融資利率は、その時点での選択期間(2年・3年・5年・10年)に応じた当金庫所定の利率とします。
  • 固定金利特約期間中は変動金利型への切替えはできません。

保証料毎月払を選択される場合は、適用プランごとの保証料率が上乗せされます。

金利一覧

担保 ご融資の対象となる不動産に原則として第1順位の抵当権を設定させていただきます(担保設定費用は別途ご負担いただきます)。
保証人 原則不要です。
但し、担保提供者及び所得合算者の方は連帯保証人となっていただきます。
保証機関 一般社団法人 しんきん保証基金
保証料 適用プランにより保証料は異なります。

  • 一括払型 ※ 保証料は実行時に一括してお支払いいただきます。
  • 毎月払型 ※ ご融資利率に保証料率が上乗せとなります。

【例】融資期間35年 融資金額100万円で試算

適用プラン 住宅プランA 住宅プランB 住宅プランC 住宅プランD 住宅プランE
一括払型(保証料) 10,800円 18,900円 23,200円 37,800円 46,400円
毎月払型(保証料率) 年0.08% 年0.15% 年0.20% 年0.30% 年0.40%
手数料
【実行手数料】(消費税込み)
55,000円
【変更手数料】(消費税込み)

特約期間設定
5,500円
条件変更
11,000円
一部繰上返済 特約期間中
33,000円
一部繰上返済 特約期間終了後
5,500円
金利自由選択型 特約期間中の変更
33,000円
必要書類
  • 本人確認を証明する公的証明書
  • 所得を証明する公的証明書
  • 印鑑証明書、住民票抄本(申込人・連帯保証人)
  • 土地の全部事項証明書(登記簿謄本)、公図(写)等
  • 建物の全部事項証明書(登記簿謄本)
  • 設計図(平面図、間取り図等)
  • 工事請負契約書、売買契約書等
  • 建築確認通知書
  • 返済実績の確認書類(借換えのみ)
火災保険 担保に差入れていただいた不動産については火災保険にご加入いただき、その火災保険に対して質権を設定します(火災保険料はお客様のご負担となります)。
団体信用生命保険 お借入の際ご加入していただきます。(保険料は当金庫負担となります)
ご希望に応じて団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付団体信用生命保険の取扱も可能です。
その他
  • 固定金利特約期間が終了した後は金利自由選択型・変動金利型のいずれかを選択できます。ただし、特約期間終了日の10営業日前までに選択希望通知の無い場合は変動金利型とします。
  • ご返済の試算についてはローンシミュレーションをご活用いただくか、当金庫本支店までお問合せください。
  • 保証会社の審査結果によっては、お客様のご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

詳しくは当金庫窓口までお問い合わせください。